50代で転職してみた2

転職してから2日目。

まだまだ当然慣れるわけもなく。

新しく用意してもらったパソコンにはエクセルやワードが入っていないため、インストールしないとからっぽの状態。
これでは全く仕事にならないので、買ってもらったOfficeを朝からインストールする作業。

前日に設定したMicrosoftの登録情報が関係してくるのでメモってあった情報を入力して四苦八苦しながらようやく完了。

やっと業務に入れるかと思いきや、今度はプリンタの設定がうまくいかない。

taasuketeee

こうしたことは家でもありがちで、落ち着いてネットで調べたりしながら時間をかければ私でもそれなりにできたりするのですが、のんびりやっている場合じゃないし。

ある程度の人数の会社には情報システム部など専門の部署がある。
そうでなくても同じ部署内にエキスパートのようなひとがいて、お願いすればすんなりどうにかしてもらえる。

何度か転職して渡り歩いてきましたが、どこにでもそういうひとがいてくれて当たり前と思っていました。
それは勝手な思い違い。

少人数の会社にはそういうひとがいなかったり、みんな手一杯で新人だろうがなんだろうが他人のことなど構っちゃいられないって場合があるんですね。

それはそうと

何から何まで進まなーい。

若いころから人前で泣くタイプではなかったし、別に今も泣きたいわけじゃないけれど、いかにこれまであたり前のように多くのひとたちに助けてもらっていたか、改めて気づかされ、感謝。
同時に、頼れるひとが誰もいないって、ひとりぼっちで心細い、孤独。

work

あまりにプリンタの設定ごときでグズグズしていたからか、通りすがりの親切な社員が設定を見直してくれた。
けれどやっぱりうまくいかず。

誰それも同じ現象だったなー。

とかなんとかいいながらあっさり去って行ってしまいました。

その後、その誰それはどうしたんですか~??

聞きたかったけど聞けませんでした。

結局プリンタ設定はどうにもならなかったけれど、この会社に来てはじめて親切にしてもらった気がして、そのひとの背中に向かってココロの中で何度も

どなた様か存じませんが、ご親切に、ありがとぉ~、ありがとぉ~

とつぶやきました。

当然あると思っていたマニュアルもなければ引き継ぎもなく、よくわからない指示が四方八方から飛んでくる2日間。

だけど、もういいや、とにかく文句や泣き言を言ってる場合じゃない、乗り切らねば。

ちょっとくじけそうだからってすぐに辞めて次っていうわけにはいかないんだから。

もう忘れたのか、転職の苦労を。
転職サイトで自分に合いそうな仕事を探しまくって、あちこちエントリーしても返事もらえず、やっと面接につながっても色よい返事をもらえず。
あの転職ループをもう一度やりたいのか。

がんばれ、わたし!

とりあえず、いちいちプリンタまで行ってログインしなければプリントアウトができないけれど、プリントできないわけじゃなし、この件は終了。

ハイ、次~!!

次は私が使う専用ソフトのインストール。

これがまたしても変なエラーでインストールが完了しない。

これについてはソフトのサポートセンターがあったのでフリーダイヤルで問い合わせたところ

あるパソコンモデルによっては特別な設定を追加でやらないとインストールできないんです。

とのこと。
電話の指示通りやったらうまくいきました。

それにしても、どうしてよりにもよって私が使うパソコンが『あるパソコンモデル』なのよぉ。

ってなわけで、本来の業務にはろくに手をつけることもなく2日目も終わっちゃいました。

gaan

相変わらず電話をとってもわけがわからないけど、とにかく聞くべき内容をメモって担当者に渡せって指示なので。
ひたすら受け付けるコールセンター状態。

本来のやるべき仕事もせず、役にもたたないおぼつかないコールセンターをやっているだけ。
これではこの先クビになりはしないかと心配だわ。

早く本来の業務に集中したい気持ちでいっぱいだけど、この環境で果たしてそんな日はくるのだろうか。。。