バネ指対処法

ちょっと前から痛くなった指の付け根の痛み。
放っておいたら今ではかなりの痛みに悪化。

以前にもこちらでお話した手指の痛みですが、中でも私は「バネ指」のようです。
こわばる手指

バネ指とは

内科に行ったついでに先生に相談してみたところ、「あなたぐらいの方はみなさんおっしゃいますよ」ということで、更年期のよくある症状のひとつということです。
心配なら血液検査でリウマチの数値をチェックしてみますということでしたが、診たところ、いまのところはその必要はなさそうだということで、今回は検査はしませんでした。

どこが痛いかといいますと、私は左手の薬指の付け根です。
指を曲げようとすると痛みとともにカックンといった引っ掛かりを感じます。

寝ている間も、無意識で、「指、曲げられるかなぁ」と、グーパーして曲げ伸ばしを試してしまっているようです。

(寝ながら)あたたた

パソコンのキーボードを打つのには何の痛みも支障もありません。
私は右利きのため、ほかの動作もそれほど困ったこともないから対処もせず放置してきました。

もともとは指の付け根付あたりにある腱が炎症を起こし腱鞘炎となり、それがバネ指となるそうです。
更年期の女性に多く発症するのは女性ホルモンの低下が関係しているためです。
特に、親指、中指、薬指に多く見られるそうで、まさにドンピシャ、私はバネ指です。

対処法

コロナ禍でしばらく行っていなかった骨盤矯正。
久しぶりに訪ね、バネ指について聞いてみました。

整形外科に診てもらった場合は症状がひどければ注射をしたり、動かせないほどであれば手術をするといったことになるようです。
私はそこまでではないので、整形外科に行く前に、まずは教わったことを続けてみようと思います。

お風呂上りなど血行の良い状態のときにやると効果的とのことです。

    1. 痛い指のカックンとなる付け根部分を反対の親指で手のひら側から、人差し指や中指で手の甲側から、軽く押さえる
    2. 押さえた部分をからゆっくりとチカラを抜いて指を曲げ、そのまま1分
    3. 1分たったらゆっくりとチカラを抜いて指をもとに戻す

時間があれば1分ではなく5分10分そのままいても良いそうです。

それだけじゃない、今の私の手

ちょっと前まではなんの問題もなかったように思う私の手。
今ではバネ指もですが、繰り返すイボの治療で2か所に液体窒素の治療跡。
ついでに皮膚科で処方してもらったのは外用合成副腎皮質ホルモン剤。
これは、乾燥すると右手の甲に毎年出てくるようになった湿疹用。
そうしたトラブルの隙間を縫うように茶色いシミが点在。
その昔、美白観念の無かった時代に、美黒になりたくて、あえて日焼けした名残です。
それはシミだけではなくシワにもつながっていると思います。

トホホ

あ、そうそう、バネ指もですが、手のこうした悩みも、原因として血行不良も絡んでいるので、常日頃から手や腕を優しくさすることは血行を促すため、意外に効果が高いそうです。