美容と健康のために簡単に毎朝野菜をとる方法

スポンサーリンク

みなさんにとっては毎朝野菜をとるなんて当たり前のことかもしれませんが、私は最近までパンと牛乳とヨーグルトとチーズだけでした。
あら、乳製品だらけ。
近ごろ食生活の見直しをしている中で、どうにかして朝食で野菜をとらねばと思い、いったいどうすればとんでもなく簡単でたまらない方法で朝から野菜を摂れるかと考えました。
やっぱりスープでしょうかねー。
朝食用にスープを作り置きしておく。
簡単とはいえ面倒ですけどね。
続くかねー?
 

美容と健康に朝の野菜スープ

一応こだわりとしてはタンパク質もとれるようにサラダチキンを先に作り、半分はスープに入れ、残り半分は夕食にまわす。
せっかくわざわざ作るなら、少しでも何かが楽にできるようにという、私なりの浅知恵です。

  1. 鶏胸肉にクレージーソルトと砂糖を揉みこむ
  2. フライパンに鶏肉と酒を注ぐ
  3. 蓋をして裏表返して蒸し茹でる
  4. 火を消してそのまま余熱調理で仕上げる
  5. 一口サイズにカット
  6. サラダチキンで使った鍋に、残った鶏エキスをそのままに、適量の水を足して火にかける。
  7. 冷蔵庫にある野菜をなんでも、セロリやらしめじやらニンジンやら玉ねぎやらを適当なサイズに切って投入
  8. 煮立ったら最後に用意しておいたサラダチキンもインして塩コショウで味を調える

3、4日間、これを毎朝食べて、食べきったころにはまた次の野菜が冷蔵庫で余り始めているので、今度はキャベツやらズッキーニやら大根まで刻んで入れちゃいます。
鶏肉から出たエキスが意外と美味しいスープに仕上げてくれるため、まあまあ苦労せずに朝から野菜がとれるようになりました。
朝から野菜をしっかり摂るって、美容にはもちろんいいし、目覚めにもいいし、お通じにもいいし、1日健康的に元気にシャキッと過ごせるはずです。