カラダの中からあたたまる、生姜パウダーの効果効能

スポンサーリンク

生姜にはさまざまな健康効果と効能があることは良く知られています。
抗炎症作用、鎮痛作用、血液サラサラ、血行促進、殺菌作用、健胃、整腸などなど、特に血の巡りが悪く、内臓が冷えた状態である冷え性の改善には、欠かせないと言っても過言ではありません。
冷え性は自覚のない場合も多々あります。
お腹が弱い、暑がり、汗っかき、肩こり、頭痛、めまいなど、およそ冷えとは関係なさそうな症状も、実は冷えが要因である場合もあります。

以前カラダに良いネバネバ海藻、アカモクで美容効果と健康維持で書きましたアカモク以外に、もうひとつ私が是非オススメしたいのが生姜です。
一応この記事の下の方で私がずっと摂りつづけている生姜パウダーをご紹介しております。
私のオススメの生姜パウダーである必要は全くなく、ご自身に合ったものならどれでも良いかと思いますが、よろしければご参考まで。

生姜の成分

生姜の成分には主にジンゲロールとショウガオールという成分があります。
生の生姜はジンゲロールが多く、80度以上100度以下で加熱して水分をとばして乾燥させるとそのジンゲロールがショウガオールという成分に変わります。
ジンゲロールは殺菌力が強く、風邪をひいたときにすりおろし生姜で作った生姜湯を飲むのは菌やウイルスに対する殺菌効果を期待したものです。
お寿司屋さんで出てくるガリもその殺菌力の効果をいかしたものです。
血管を拡張させて血行を促進させ、胃腸などお腹まわりの臓器の血行を良くして、カラダを中から温めてくれるのはショウガオールの働きです。
ショウガオールは血管を健康に保ち、血液サラサラ効果、健胃、整腸作用があるといわれています。

生姜は漢方でも古くから使われている

漢方には生姜を乾燥させた生姜(ショウキョウ)と生姜を蒸して乾燥しさせた乾姜(カンキョウ)があります。
いずれもショウガオールが豊富です。
冷え性のひとが漢方を調合してもらうとたいていはこの生姜か乾姜が入っております。

私が続けている柴胡桂枝乾姜湯も名前の通り乾姜がはいっています

 

私が続けている生姜パウダー

高知県産の土佐一を原料にしているので、辛みも香りもマイルドなのだそうです。
賞味期限は製造日より1年。

無添加無着色でショウガオールがたっぷり。

1日の適量は1g(小さじ1/2)、摂りすぎにご注意ください

銀色の袋に入って届きます。
その袋はチャック付ですが私は届いたらジャムの容器のようなガラスの瓶に入れ替えてしまいます。
スプーンでとりやすいので便利ですよ。
スプーン一杯でしょうが1かけ分の栄養が摂れるそうです。
お料理に使ってもいいですし、私はミルクティーに入れたり、豆乳をあたためて加えたりしています。
無理に摂っている感じではなく、飲み物として美味しいですよ。

国産 生姜パウダー100g しょうが 粉末 高知県産 土佐一100% ジンジャーパウダー ショウガオール 蒸し生姜 無添加 無着色 チェック付アルミ袋で便利 乾燥ショウガ粉末 グルメ【メール便送料無料】

価格:1,490円
(2019/2/26 12:57時点)
感想(409件)