眠れない、質の良い睡眠をといわれても

真夜中に腰の違和感で目が覚めた。

それから寝返りをうってばかりでちっとも眠れない。
時計をみたらかれこれ1時間はずっとこんな感じだ。
焦る。
朝まで眠れなかったらどうしよう。

気分を変えようとスマホを手にしたのが失敗か。
カーテンの隙間からちょっと光を感じる。
まずい。

しばらくしたら眠れたのか、いつもの時間に目が覚めた。
頭がぼーっとする。
疲れた。
やる気が出ない。

neru

眠れない夜の堂々巡り

腰の違和感は違和感としかいいようがないものでした。
2,3日前から、夜になると、背中の右下というか、右の腰の背中側のちょっと上あたりがだるくてだるくて、座っているのがつらい。
痛いわけでもないけど、気のせいなわけでもない。

最近のテレワークで運動不足だったからギックリ腰の前兆かも

と、寝る前に無理矢理腰痛改善を中心としたヨガをやったのが間違えだった。
寝ている間に悪化したのか、真夜中、腰の違和感で目が覚めた。

腰が変だ

腰??この位置って腰かなあ。
背中?

背中の痛みって大きな病気が潜んでいるとかいうよなあ。
沈黙の臓器ってどのあたりだ??

いや、でも、無理矢理ヨガをやったら悪化したんだから、内臓じゃないはず、筋肉系の違和感よねえ?

あれ??背中っていうか、これ、お腹側も変かも。
げ、背中からお腹にかけて、内臓か??

いや、でも無理矢理ヨガで悪化だから筋肉よ。

でもこの違和感って痛み??うん、痛みといえば痛みだ。
筋肉痛??そうかも。いや、違う、内臓だ。いや、でも筋肉のはずだ。

考えても仕方がない、明日は医者だ。

明日は医者。でも次の日は出社日。
大病だったら出社なんてできない。この先どうしよう。

それより一生この違和感が続いたらどうしよう。

なんかさっきより違和感が強くなってきた、まずい、やっぱい痛みかも。

あー、でもとにかくまずは寝なきゃ。

眠れないときってだいたいこんな感じだ。
ああでもない、こうでもない、自分で聞いて自分で答える堂々巡りを、あとから考えれば寝ていたんだか起きていたんだかわからない状態で同じ問答を繰り返す。

だけどそのときはバッチリ起きているつもりなのも不思議です。

質の良い睡眠

睡眠は「時間」も大事だけど「質」も大事

というけれど。
そんなことはわかっています。

誰だって、質の良い睡眠を必要な時間とりたいにきまっている。
それができないから困っているんです。

不眠の中でも、寝つきはいいのに夜中に何度も覚醒する不眠、長い時間睡眠をとっているはずが眠りが浅くてすっきりしない不眠など、いろんなタイプがあります。

どれも共通しているのは『カラダの不調と不安』だと、今回思い知りました。

夜中、暗闇の中、半眠りの状態で浮かぶ考えなどろくなものではない。
しかもテーマはカラダの不調や不安。
こんな大きなテーマは、最高の環境で頭がさえざえとしているときに考えたって答えなどでるものではない。

ちょっとした不安が雪だるま式に膨張して、あとで考えればとんでもない妄想だったりするけど、そのときは真剣だし眠れない苦痛に上乗せされるからたまらない。

つづきはまた。