90の父に学ぶ、自分軸

いまもなお続くテレワーク。
去年の4月以降、私はほぼ我が家に引きこもり状態です。
友人とも一切会っていないし、リモート飲み会も結局のところ1度もやっていない。
出かけるのは、スーパーでの買い物、密を避けた習い事、たまに会社に資料を取りに行き、月一程度で父の施設に顔を見に行き、気が向いたらウォーキングをする、ぐらい。

こうしていると余程しっかりとした自己管理をしていない限り運動不足は免れない。
運動不足が高じると、バキバキだった首や肩はもっとバキバキになり、元々減りつつある下半身の筋肉ももっと落ちてきたんじゃないかと心配なほど。
カラダの硬さはココロの硬さにつながるもので、そんなこんなでどうでもいいことばかり頭の中で考えたり、どうにもこうにも閉塞感がつきまとう今日この頃です。

外出先のひとつである父の施設に先日顔を出しました。
私の父はもうすぐ90です。

父は結構若い時から耳が遠く、私の勝手な自論としては耳が遠いと内にこもりやすいから認知症になりやすいんじゃないかと思い、ずいぶん前に父に聞いたことがあります。

ねえ、お父さんって、そんなに耳が遠いのに宴会が好きじゃん?
みんなで話している内容が聞こえなくて困ったりしない??

「え!?そうでもないよ!人の話題についていくんじゃなくてだなあ、自分で話題を作って、聞こえなくなったら次の話題にすりゃあいい!!」

と、すごく大きな声で言って笑っていた。

うわ!前向き!

という社交的なはずの父は、数年前に施設に入りました。
施設では、「オレの居場所は本来こんなところではない!」ということなのか、お仲間と仲良くしている素振りはありませんでした。
それどころか、外出して昔からの友人と飲み歩き、門限破りで施設長から怒られていました。

施設に私が顔を出すと、施設長から私が注意を受け、それを父に伝えるとなぜか私が父からすごい剣幕で怒られるし

父は変わってしまった。

だんだんと施設への足も遠のいてしまいました。

しかし、引きこもり生活の私も、それなりに考えるところもあり、近ごろはまたちょいちょい父に会いに行ったりするわけでして。

久しぶりに施設に行ってみると、ちょっとの間に、昔からの父の友人もだんだん減ってきてしまい、外出する機会も減り、今では父の足も弱ってきてしまい、コロナの関係もあって外出はゼロ。
それならば施設内のお仲間と仲良くやっているのかと思いきやそうも思えず。
いまも「オレの居場所は本来こんなところではない!」と思っているのだろうと思いました。

そうなると、元々耳は遠い、誰とも話さず外にも出かけず、これはもうどうにもこうにも認知機能は落ちる一方ではなかろうか。
変わってしまった父がもっと変わってしまう。

それは困る、私が話かけて話しかけて、どうにか父には父でいてもらいたい。

と、浅い私はそんな風に思ってひたすら話かけました。
そして、中身としてはたいした話をしたわけではないけれど、いろんなことが誤解であることに気づいたのです。

父は昔と全然変わっていなかったのです。
今も昔も父は父だし、父の自分軸がまったくぶれていなかった。

なんとも昔から不思議な人でした。
自分から話題を作って話す宴会好きというと、どんなに社交的な人間かと思いきや、社交的というのともまたちょっと違って、他人に合わせるわけでもなく、面白い話で笑わせてやろうとか、人気者になってモテてやろうとか、そういう下心もないのに、なぜか他人が寄ってきてくれて、笑ってくれて、人気者になっちゃって、モテちゃう人。
家族に対してもそれは変わらない人。
気づかないような気づかいを自然に上手にする人。
どこにいても誰に対しても無理をしている感じのしない人。
思いっきり自由にしているのに恨まれたり妬まれたりしない人。

話してみたらそうした父の不思議な雰囲気を今もシッカリまとっていました。

さすがの父も施設に入ればプライドみたいなものが出てきて「オレの居場所は本来こんなところではない!」となってしまったのかと思いきや、父のいる施設はみんなでどうこうという施設ではもともとないようですし、住人のなかで男性は父ともうひとりだけのようで、部屋で本を読んだりテレビを観たりしているほうがいいということのようでした。

すごい剣幕で怒り出す父を見て恐れおののいたこともあったけど、それはどうやら当時飲んでいた薬のせいだったようです。
「すごい怖かったけど」と言ったら「そうか」ですって。
この返しも父らしい。

施設の担当者の方々は「お父さんらしいですね」という言葉をよく使ってくれます。
この言葉を聞くと私は涙が出そう。
スタッフの方々がとても父を理解して大切に思ってくれていることがわかり有難いのと、父がいまも「らしさ」を持って生きていてくれることがうれしくて。

一方、閉塞感だなんだとゴチャゴチャ言っていまだ自分軸を探している50代半ばの私。
いろいろあったけどこういう点では、親子なんだから父みたいになりたいよ。

ねえ、お父さん、そのお父さんらしい自由さ加減、どうやってるの??

自分にもきっと自分らしさはあるんだろうけど、それってどれ???

???