いよいよ効果が?漢方薬スタートから1か月

冷え性がすすんだ症状「冷えのぼせ」による汗やイライラや足をつる、上半身ののぼせ、痛いほどの足元の冷え、自律神経の乱れなどの不調改善対策として柴胡桂枝乾姜湯をスタートしてから1か月が過ぎました。
以前も煎じ薬を数種類ためしたこともあった私は、きっと今回も劇的な効果は期待できまいと半ばあきらめ気分。
が、私は漢方を侮っていた。
ゴメン、漢方。
柴胡桂枝乾姜湯は私にはぴったり合っているみたい!!
 

漢方薬効果その壱

1か月過ぎずとも、すぐに効果を感じ始めました。
漢方薬を飲み始めてからというもの、一度も足をつっていません。

かれこれ何十年、特に夏になると脱水のためか冷房で足が冷えるせいか、それはもう毎日足をつって痛くてたまらなかったのに。
昼間は足の裏を両足つって歩けなくなって、痛い足でどうにかこうにかイスを見つけて座ったり、夜は夜で明け方決まってふくらはぎがピーンとなり、起きてからも痛みが残って毎日ナミダ目でした。

それが漢方薬を飲み始めてからというもの一度も足をつらない。
これってすごいです。

ありがとう漢方薬!!

漢方薬効果その弐

汗が減った!!

これも飲み始めて割とすぐに効果を感じました。

今年の連日の猛暑は尋常じゃない。
いったい私の汗は今年はどれだけ出ることになるのだろうと思っていましたが。

ある日のこと、午前中の仕事が済んで仕事仲間とランチに行こうということでエスニック料理を食べに行くことになったのですが・・・この暑い中エスニック料理に行こうというではないか。
しかも行くことになったそのお店はいつも店内がなぜか暑い。

内心

え、え、えー!?
あの店ー!?

と思いましたが、「汗が出るからほかの店にしようよ」というのもなんだし、まあ、いいやと思って4人でお店に向かいました。
せっかくだからと思って結構スパイシーなグリーンカレーなんて頼みました。

もうこの際やけっぱちだー
今日も大汗かいて足でもつってやるー!!

ところが、一緒にいたみんなも食べながら暑がっていて、もちろん私も暑いのですが

あれ??今日の私の汗だく加減、みんなと同レベルじゃない??

普段なら汗のことばかり考えて食事どころじゃないときもあるのに、今日はなんだか大丈夫。

漢方薬のおかげで多汗改善か??

いやいや、汗とはそんなに簡単なものではない。
いままでどれだけ大変だったことか。
今日はたまたまだ、こんな日もある。
今日はなぜだか体温自体が低いのかもしれない。
油断してはならんぞ。

と、漢方力を疑い効果を信じられませんでした。

だけど、次の日も、また次の日も、食事のときばかりではなく、以前にも書きました電車に乗るときの大量の汗も、近ごろまあまあ人並程度な気がする。

もはやこれは漢方のおかげで汗の悩みは解決したと言えるだろう、私の体内での水分バランスが整った。
ととのいましたー!!

本当にどうもありがとう!!
引き続きよろしく頼む!!

漢方薬効果その参

そそもそも今回の漢方薬で改善なんて期待もしていなかったのですが、イライラがましになった気もするのです!!
まあ、これは気のせいかもしれませんけど。
夏の懸案事項である多汗もなし、足をつることもなしならイライラも軽減しますからね。
何であっても改善するのはうれしいことであります。

まとめ

というわけで、やっと自分に合った柴胡桂枝乾姜湯という漢方薬に出会えたのかもしれません。

だけどこの漢方薬、いったいいつまで飲み続けるの??
やめたらもとに戻っちゃうのか??
私の不調のおおもとである「冷え性」についてはどうなんだろう。

漢方薬の先生がおっしゃるには、しばらく続けて冷え性による不調が落ち着いたら体質が改善されたということなので薬をやめても大丈夫とのこと。

ふーん。
そんな日がくるのかしら。
そのときは更年期の終了か??
まあ、しばらくは続けてみようと思います。