漢方のその後、スタートから4カ月

冷え性がすすんだ症状「冷えのぼせ」による汗やイライラや足をつる、上半身ののぼせ、痛いほどの足元の冷え、自律神経の乱れなどの不調からの脱出をはかるべく漢方薬をスタートさせたのが7月初めのこと。
10月も終わろうとしておりますのでまもなく漢方薬スタートから4カ月となります。

始めた直後は効果がハッキリとわかり、漢方薬とは体質に合えばこんなにも効果を発揮してくれて、こんなにも体質って改善されるものなのかと感動ものでした。
が、近ごろ涼しくなってきたおかげで大汗はそもそもかかないからその点では効果がわかりにくい。

それより問題は、また足をつるようになってきたことです。

確かイライラにも効くってことで、当初はそのイライラまでもがなりを潜めた感があったのに、その点でも近ごろダメダメー。
これじゃあ元となんら変わりなしですよ。

ためいき

という今の状況を漢方薬の先生に相談してみたところ

いまは季節の変わり目ですからね。
自律神経が乱れてかけこんでくる方が多いんですよー。

とのことですが

私は4カ月間、漢方薬を飲み続けてるんですよ。
最近になって初めてかけこんでくる方たちと症状ヨコ並びじゃ困るんです!

確かに、最初に、とんでもない冷え性だと言われて漢方薬を処方してくださったときに

効いたり効かなかったりを繰り返しながら体質が改善されていきます

と先生はおっしゃってはいましたが。

「効いたり効かなかったりを繰り返しながらの効いていない時期が今」と言われればそれまでですし、「季節の変わり目だから自律神経がどうにもならない時期が今」と言われればそうなんでしょう。

だけど

季節なんて常に移り変わるものではないか!

と言いたいところだけど、まあ、もうちょっと続けてみようかな。

漢方薬をはじめてからまだ4カ月ですからね。

一時は感動するほどの効果を感じたんだし、体質を変えるというのはそう簡単なことではないはずだ。
長年かけて冷え性体質になったのだから、その体質を改善するのにも時間がかかるってことかもしれません。

doyoon

今回は足がつったときのためにと、芍薬甘草湯が追加で処方されました。

クー。
またこれか。