白衣高血圧?

目下の健康面お悩み事項ナンバーワンは高血圧。

毎朝起きて30分以内に血圧を測定しているのですが、40代後半あたりから上昇。

気になりだすとますます気になって、気にしていたら余計血圧が上がるんじゃないかと思うと本当に上がっちゃう。

これはいったいどうしたものか。

きっかけは数年前の血圧測定。

それまでの健康診断では当然のように100ちょっとだったし、このときも何も思わずあたり前のように測定してもらっていたのに

あら?
いつも血圧高い?

と言われ

160あるわねえ。
もう一回測りましょう。

となって、そのときの2回目は『?????』と思っているうちに測定が済み、通常の110程度に落ち着いた状態で終了しました。

しかし、そのときから心配性が始まった。

まさしく白衣高血圧です。

イヤだと思うとどんどんイヤになるもので、血圧測定なんて大キライになったし、もはや健康診断自体がイヤでたまらない!

うちで測ればいまでも平均110から125以内で至って普通。
なので降圧剤どうこうでもない話し。

ただ、うちで測っていてもあるとき突如130台を記録することもあれば、またあるときは100にもいかないときもある。

同じタイミングで同じ場所で同じように測定しているのに。。。なんで?

さっぱりわけがわからない。

are?

そこで、最近、自分でその原因を探ってやろうといろいろはじめてみました。

130台を出す日の共通点、100にも満たない日の共通点は何なのか。

これさえわかれば健康診断も怖くはないし、普段の生活でも心配する必要もないから、血圧について悩むことはないはず。

ちなみに、内科の先生によれば、血圧測定に対する条件反射だとか、いやだと思って自律神経が乱れるからだとか、運動不足を解消すれば例え白衣高血圧だとしてもそれほどは変動しなくなるから運動しろとか言われています。

私が思うに、朝の血圧乱高下に関連するのは、前日の夜の行動か、前夜の睡眠の質みたいな関連か、あるいはもう少しさかのぼって前日昼間の多忙具合やストレス程度か、そのあたりじゃないかとにらんでいます。

そして、きっかけから考えて、こうすれば大丈夫という自信がつけば本番の健康診断でも驚きのスコアは出さずに済むはず。

先日96だった前日に特別にやったことと言えば、ふくらはぎマッサージ足裏マッサージ頭皮マッサージリンパマッサージ深呼吸でした。
これの中のどれかが血圧を下げているはずだ。

しかし、予想に反して、同じことをやって翌日にのぞんでも、スコアはまちまちで関連性に確信がもてず。

睡眠の質や前日昼間のストレスは数値で出せるものではないのでなんともいえず。

hatena

ところで最近の傾向として下の血圧が高いです。
下の血圧が75から80ちょいのあたりをウロウロ。
上が90台のときは60ぐらいですけどね。

血圧について上だの下だのといいますが、それってなんでしょう。

血圧の上といわれるのは、心臓が収縮して血液を送り出した時の収縮期血圧。
血圧の下といわれるのは、心臓が拡張して血液が心臓内に戻ってきているときの拡張期血圧。

上は太い血管の状態、下は細い血管の状態を反映しているそうです。

加齢などで太い血管の動脈硬化が進むと上が上昇し、下は低下するそうです。

ストレスや運動不足、肥満などの生活習慣の乱れにより細い動脈が緊張すると下が上昇するそうです。

下は上に先立って上昇するらしいので、下の血圧が上昇するということは、一般的に高血圧と言われる上の血圧の上昇の前兆といえるそうです。

下の血圧=拡張期血圧が上昇してきた時点で生活習慣を改善すれば上の血圧=収縮期高血圧をふせぐことが可能とのことです。

うーん、ますます混乱。

gyaa

そして数日後。
自分で原因を探ろうとしたことが、完全に逆効果となってしまいました。

gakkuri

なんかはまっちゃったんです。

ここのブログに白衣高血圧について書こうと決めていたし、せっかくだから白衣高血圧の解決策を何か見つけて書けたらいいなと思ったし、それで意気込みすぎました。
原因を突き止めようとして、返って血圧が大幅アップしてしまったのです。

うちで測っているにもかかわらず、朝から初の150台。
上151の下95です。

これをみてさらに焦ってもう大変!

自分でも感じました、

いま、完全にのぼせてる!ほてってる!

と。

バカだ。

精神的なことって、やたらにほじくり返さないほうがよさそうです。

☆☆☆☆☆
この記事を書いてから1年以上たって、こうすれば大丈夫という方法を見つけました。
私の場合だけかもしれませんが、これが白衣高血圧に効く方もいらっしゃるかも。
ご参考まで。

白衣高血圧を改善・・・できたかも。

まだ本番の健康診断で試したことはありませんが、たぶん大丈夫だと思っています。