首回り肩回りを緩めてリラックス

先日のマンモグラフィの検査時に、またしても言われてしまった。

力を抜いてください

はい

まだ力が入ってますね

はい

もうちょっと力を抜いて

はい。。。

自分としては思いっきり脱力しているつもりなのに、これ以上どうやってチカラを抜けばいいのやら。

???

自分に適したチカラの抜き方はないかと調べまくった結果を備忘として下記いたします。

ポイントは

胸鎖乳突筋と大胸筋と後頭下筋と僧帽筋を緩める。
そのあと首より上を緩める。

胸鎖乳突筋を緩める

横を向いたときに耳の後ろから鎖骨に向けて走る筋肉、胸鎖乳突筋を緩める、これはかなり重要な筋肉のようです。
・左側の胸鎖乳突筋を上の方から右の2,3本の指で円を描きながら軽くさすって鎖骨まで動かす。
・右手の指を左の鎖骨へひっかけたまま、アゴを少し上げて頭を右にかしげ、さらにそこから軽く左横上を見ると筋肉が伸びる。
・筋肉が伸びた感覚のままゆったりとした呼吸をする。
・逆側も同様に。

鎖骨をギュッと押さえてという説もありますが、リンパ節関連をギュッと押さえるのはちょっと心配な気もするので私はだいたいはやんわり押さえるようにしています。

とはいえ、ピンポイントで、押さえると『あいたたた!』という部分が鎖骨に存在し、ここを押すと指の先までビリビリして、何か滞っていたものがザーッと流れていくような気がするので、たまにギュッと押さえちゃっています。

あいたたた

大胸筋と僧帽筋を緩める

鎖骨に軽く両手を添えて、呼吸をしながらゆっくりと
・頭を前後に動かす
・頭を左右にかしげる
・左右を向く
・頭を右斜め後ろ左斜め前に動かす
・頭を左斜め後ろ右斜め前に動かす

後頭下筋を緩める

・後頭部の髪の生え際、頭蓋骨が終わった柔らかい部分に左右の指を3本ずつあてたまま少し上を向いて指に頭をゆだねた状態で左右にゆっくり首を揺らす
・その状態で指でゆっくり円を描くようにほぐす

頭部を緩める

・耳の上、側頭部に左右それぞれ親指の付け根をあてて回転させる(ひじをついてやると楽)
・耳の上に親指の付け根を左右それぞれあてて力を加えながら下から上へ動かす(ひじをついてやると楽)

アゴを緩める

・鼻のわきから耳へ向けて、頬骨に沿って左右それぞれ親指の付け根で圧をかけながら動かす(ひじをついてやると楽)
・歯をかみしめると動く、耳の前あたりに左右それぞれ2,3本の指をあてて指を回す(ひじをついてやると楽)
・耳の穴の前のへこみに左右それぞれ2本の指をあてて指を回す(ひじをついてやると楽)
・アゴの下に左右それぞれ親指の付け根をあてて耳の前に向けて圧をかけながら動かす(ひじをついてやると楽)

まとめ

上記のやり方はほんの一例です。
結局のところ、上記のように鎖骨周りを緩めることが肝心。
要するに胸鎖乳突筋と大胸筋と後頭下筋と僧帽筋を緩めて、首より上も緩められればOKです。

首より上ですから顔も含まれます。
目が疲れていれば目元にホットタオルを置いて緩めたり、親指で眉の下の骨に沿うように眉頭側から眉尻側へ圧をかけても緩みます。
コリを探して緩めて緩めてー。

このあたりが縮まって硬くなり筋肉が緊張し続けてコリにつながる。
その影響で、呼吸が浅くなりリンパの流れも悪くなり頭部への血流も滞り、自律神経も乱れるという悪循環を生み出すようです。
この一連の流れによりカラダがこわばり常にチカラの入った状態となり悪化の一途、ということにならないようにコツコツコツコツ。

今日の備忘は全部座ったままできることばかり
コツコツやるわ