ストレス解消、瞑想で頭をからっぽにしてみる

スポンサーリンク

近ごろ瞑想することがいかに心身に良いかということがいわれています。
有名企業でも瞑想がとりいれられ、幼稚園や学校でも瞑想の時間をもうけているところがあるそうです。
タイの洞窟に閉じ込められた少年たちも瞑想によって長期間耐えられたのではということです。
瞑想ブームくるかしら?
 

瞑想の方法にこだわるより、まずは実践

瞑想とマインドフルネスは厳密には微妙に違います。
まずは座禅を組んでという方もいれば、座ってでも寝ころがってでも、いつでもどこでもどんな姿勢でもできますという方もいます。
何も考えずにという方もいれば、良いイメージを頭に描いてという方もいます。
要は、今日はあんな大失敗をしちゃったよー、とか、明日はあれとこれをやってそのあとああしてこうして、といったことはとりあえず頭の中から追い払うってことかしら。
 

私のなんちゃって瞑想

私は寝るときに瞑想しています。
目を閉じて呼吸。
息を吐くときは、口から細長く息を吐くことで昔のおもちゃの吹き戻しが縮むように自分がぺっちゃんこにたたまれていくイメージで。
吐ききったら今度は自分の形の風船がパンパンに膨らんでいくように頭から手足の指の先の先まで新鮮な空気を取り込むイメージで。

この瞑想はピロピロ吹き戻しと風船のことだけを考えて呼吸しているので余計なことは一切考えずにすみ、寝るときやっているとあっという間に寝落ちです。
 
どうかみなさまも、ご自分に合った瞑想方法をためしてみてくださいね、スッキリしますよ!