スタートの季節、幸せを感じよう

今日は2021年3月31日。
年度の締め日の本日は2021年で最も縁起のいい日らしいです。
最上の大吉日とされる「天赦日」、一粒が万倍にもなるという「一粒万倍日」、金色の毛をもつトラが千里いって千里かえる、つまり金運を呼び込む日とされる「寅の日」の三重奏。
それもあってか、ココロがとっても春気分。

新しいカレンダー

私が使っているカレンダーは4月はじまり。
明日から新しいカレンダーを使うせいか、気持ちも新たな気分。

今朝、早く目が覚めたので、仕事前に近所をウォーキング中、桜の木の下で風が吹いて花びらに囲まれました。

朝の風と桜吹雪でシアワセー

『幸せ』とは、『なるもの』ではなく『感じるもの』だと何かで読んだことがありますが、その通りだなと思います。
今の状況を幸せと感じれば幸せだし、幸せになりたいと思っていたら今は幸せではないということになります。

幸せだなと感じればいつでも幸せになることができる。

ふむふむ。

もうやっちゃえ、プチ衣替え

そんな幸せ気分に乗じて冬のセーター類をお洗濯。
先日ネットで買ったオシャレ着用の洗剤を初めて使用。

初めて。始める。スタート。

今年の冬は外出が少なかったのでセーター類も大して出番はなかったけれど、どれもこれも洗ってしまおう。
全部裏返して、色別に次々洗って、平干しして。

気持ちいいー!!

といっても黄砂や花粉が気になるのでうちの中での平干しだけど、好きな服がうちの中でキレイになって並んでいるのはなかなかいい景色。

乾いたようだけど、もう一押し、浴室乾燥でカラッとさせて、冷めたところで春物と入れ替えです。

私の衣替えは以前こちらで書いた通り、自分のサイクルに合った、超簡単法。
シンプルに暮らすための洋服収納法

今回の衣替えは2段目の「羽織もの」、3段目の「これ一枚で着ることのできるトップス」が該当コーナー。

春以降のものが入った水玉模様のストレージボックスとササッと入れ替えて終了。
ストレージボックスには今日サッパリとしたセーター類、引出の2段目3段目には春以降のものが収まりました。

スタート準備は万端です。

遅すぎ??

簡単お掃除で窓全開

毎日うちで仕事をしていると、毎朝のちょいちょい掃除でいつもキレイを保てることがわかりました。
掃除というほど大したことをしなくてもキレイを保てる。
大人2名の生活ですから、それほど散らかるわけでもなく。

朝、まだホコリが地面から舞い上がる前に、クイックルワイパーハンディを最長に伸ばして天井、壁、棚、と順に下りてきて、床も続けてこれをほうきのように使って掃く。
掃きながらたまったホコリをコードレス掃除機で吸い取る、終わり。

ホコリってホコリがあるからホコリが増えるように思います。

いつもホコリがなければホコリが増えない??

ここまでやったら風が通り抜けるように窓を全開。

少し前までは窓を開けたまま仕事をするのは寒くて無理でしたが、今は窓を開けたまま。
どこからともなく花の香りや小鳥のさえずりがうちの中まで届きます。

重いコート脱いで

重いコート脱いで、でかけませんか。

キャンディーズの「春一番」の歌詞にあるようには今は自由に出かけることは難しいけれど、重いコートを脱ぐ春という季節はスタートにピッタリですね。

最近よく思い出す、母のセリフ「始めたいとき始めればいいんじゃない??」。
何度も言われたわけでもないのに何度も思い出します。
おそらく私が、いついつになったら何々でもしようかな。。。とグズグズ言っていたのだと思います。

そう。
何歳になってもいつになっても始めようと思えば始められるし、幸せと思えば幸せになれるし、自由なんですよね。

私は最近、テレビを観なくなりました。
つまらないと思うからかな。
前は、友達たちと話をしていて話についていけなくなるとつまらないから観ていた部分もありましたが、今は、そんなことよりつまらないものを観ることがつまらない。

うわべのもの、要らないものをそぎ落して、シンプルになって身軽になって、軽やかに自分のスタートをきってこれからを満喫したい。

ちなみに次の開運日は天赦日と一粒万倍日が重なる6月15日らしいです。

spring