Oisixミールキットと単品組み合わせ、一週間の注文の流れと我が家の食事例

Oisixミールキットと単品組み合わせ、一週間の注文の流れと我が家の食事例
Oisixを4月にスタートして半年が経ちました。

我が家は夫婦ふたり暮らし。
ふたりとも月曜から金曜のほとんどの日をテレワークで過ごしています。

この半年、Oisixのミールキットや単品の組み合わせで、以前とは比較にならないほど、楽になりました。
ふり返れば、楽になったという表現では足りないぐらい、うれしいこともありました。

具体的には、

  • 献立に困らなくなった
  • 買い物にほとんど行かずに済むようになった
  • トータルで、食事に関わる時間が大幅に減った
  • 家族に食事の文句を言われても私のせいではないと言い張れるので腹が立たなくなった
  • 私自身、おうちごはんにも関わらず、珍しいメニューや食べたことのない食材を食べる機会ができたので、おうちごはんを楽しめるようになった
  • 野菜嫌いだった自分が野菜をむしろ好きになった
  • 夫婦で目新しいものを食べながら、お互い好きなお酒を飲んだりして、食事時間が楽しい時間に変わり、仲良くなった、かな。
  • など、Oisix効果はきりがないほどです。

    今回はOisixのミールキットと単品を組み合わせた我が家の一週間の流れと食事例をご紹介します。

    記事の内容

    Oisixミールキットと単品組み合わせ、一週間の注文の流れと我が家の食事例

    毎日の献立に頭を悩ましている方や、忙しくてなかなか食事のしたくに時間を充てられない方、Oisixのお試しセットを検討中の方、Oisix定期会員でミールキットを検討中の方などに、我が家の一例がちょっとした参考になればと思います。



    例えば月曜日にOisix商品が届く設定にしている場合の注文期間

    定期宅配Oisixの注文スタートは毎週木曜日の19時ごろです。
    設定しているコースにあわせ、スマートフォンやPCで見ることのできる「カート」に商品が入ります。(2021年10月現在)

    我が家は「ちゃんとOisix3days+Kitコース(2人前)」の設定です。
    毎週木曜日の19時ごろには、ちゃんとOisix2人前を3日分とKitOisix2人前を1~2個とおすすめ商品の組み合わせで5,100円~6,300円相当が「カート」に入っています。

    注文の締め切りは配送日の設定曜日によって異なります。
    水・木・金曜日着の設定であればその2日前の朝10時まで、土・日・月・火曜日着の設定であれば木曜日の朝10時までが注文の締め切りです。
    (2021年10月現在)

    ですので、月曜日着の設定である我が家は、木曜朝10時までに注文を済ませておく必要があります。

    要するに、土・日・月・火曜日着の設定の場合、毎週木曜日の19時以降から翌週木曜朝10時までの間にカートの中身を好きなように入れ替え、締め切りの木曜朝10時の時点でカートに入っていた商品が注文した商品ということになります。

    もちろん、入れ替えなければならないわけではなく、そのままでも大丈夫です。

    例えば、カートの中に入っている「ちゃんとOisix」の献立を確認したところ、
    「メインのおかずが夫の苦手なアレだ!」
    といった場合。
    「今回はちゃんとOisixはやめようかな」
    とか
    「今回はちゃんとOisixのかわりにKit Oisixをもっと追加しようかな」
    っといったようにカートの中身を入れ替えていきます。

    ほかにも
    「来週は出張だからおうちごはんは無理だな」
    というときにはOisixの注文はしません。
    そんなときはスマートフォンやPCで『今回のお届けをキャンセルする』をポチッとすればキャンセルできます。

    Oisixは指定の曜日の指定の時間帯にヤマト運輸が配達してくれます。

    「今度の月曜日はふたりとも会社に出社する予定だからOisixを受け取れそうもないなあ」
    というときはスマートフォンやPCで『お届け日』を『変更する』で変更することができます。

    このように、Oisixの注文は注文期間内に、都合に合わせてカート内の商品を入れ替えたり、到着日を変更したりしながら、注文商品を決めることができます。

    こうして、ある週の我が家は、月曜から日曜まで毎日おうちごはんを予定して、木曜日の朝10時までにカート内をこのように入れ替えました。

    ちゃんとOisix2人前を3日分(元々カートに入っていたものをそのまま注文)
    KitOisix2人前さばのみぞれ煮(元々カートに入っていたものとは別のKitOisixに入れ替えて注文)
    牛乳2本、赤玉たまご6個入り1ケース(牛乳とか飲み放題プランでこの週は料金発生せず)
    バナナ(牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    おたのしみベジフル480牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    食パン6枚切りを2つ(牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    ヨーグルト(牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    おかひじき(牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    カットエリンギ(牛乳とか飲み放題プランにより20%割引)
    グリーンカレーペースト
    ピザ2枚
    肉しゅうまい
    筑前煮
    鶏肉
    スモークチキン

    おたのしみベジフル480は野菜1、2品をOisixのおまかせで旬野菜をアソートにしてくれるものです。
    ほかにも値段によっておたのしみベジフル350は野菜や果物を1品、おたのしみベジフル980は野菜2品とフルーツ1品というアソート商品です。

    牛乳とか飲み放題プラン(サービス利用料月額税込1,408円についてはこちらの記事をご参考になさってください。

    ほかに元々カートにはいっていたミールキット以外のおすすめ単品はこの週では削除しました。

    ということで、牛乳とか飲み放題プラン月額料金1,408円は別として、この週のOisix代は税込み10,801円でした。
    送料は無料でした。

    ちなみに、これはふたり暮らしの夕食だけではなく、朝食と昼食も兼ねた、月曜から日曜まで、毎食おうちごはんにした場合です。

    朝食はパンとカフェオレとヨーグルトとバナナです。

    カフェオレにはきなこをプラスしています。
    このきなこもOisixですが、この週に買ったものではありません。
    一袋にすごい量のきなこですから。

    コーヒーにご興味がある方はこちらの記事もご覧ください。
    コーヒーの世界も楽しいです。

    昼食は、ご飯と、具だくさん味噌汁と冷蔵庫に残っているものを各自で食べています。
    味噌汁の具は前の週の残ってしまった野菜やそのほか、ちゃんとOisixで余ってしまった食材を投入です。

    お米が足りなくなる前にお米もOisixで注文しています。
    これは、ふたりがそろっておうちごはんということの少ないときは、Oisixでの注文金額が激減しますので、そうしたときにお米を注文して送料無料になるように調整しています。

    もちろん、毎週Oisixだけで朝食から昼食、夕食まですべてがまかなえないときもありますが、その程度であればスーパーで買い足すだけのことです。

    これくらいの買い足しは、献立に頭をひねり、仕事終わりにスーパーでいちから食材をそろえて、慌てて調理をしていたことを思えば、どーーーーーってことないことだと思っています。

    Oisixのミールキットと単品による実際の食事例

    夕食の食事例は、手間のかかる順にご紹介いたします。

    3日間は「ちゃんとOisix」のレシピに沿って仕上げます。
    かなりしっかりとしたメニューとレシピですので時間がかかりますが失敗はしません。
    うたい文句の「30分で3品」は私には無理なこともあります。

    とはいえ、いままで使ったことのない食材を使ったり、料理を苦手としていた私にとっては目からうろこの調理法だったりと、楽しさもあります。

    「KitOisix」の日です。
    KitOisixは、我が家にとって、一食分にしては少し量が足りないため、毎回一品二品追加が必要です。
    ですが、「ちゃんとOisix」に比べれば「KitOisix」はかなり時短のミールキットです。

    この週のさばのみぞれ煮と野菜と豆腐は湯せんとレンチンでとても簡単にすみます。
    追加は私の好きなおかひじきを、洗ってレンチンでサラダにして完了です。

    ミールキットではなく単品利用の日です。
    この週はサッと水をくぐらせてレンチンするだけの肉しゅうまいと、袋から出して盛り付けるだけの筑前煮。
    プラス、この週の「おたのしみベジフル480」に入っていた豆苗を炒めて、「牛乳とか飲み放題プラン」で注文したたまごの炒り卵を混ぜて完成です。

    ミールキットではなくグリーンカレーの日です。
    私も時間がなく、夫とのタイミングも合わなそうな日にとても助かります。
    鶏肉とカットエリンギを炒め、グリーンカレーペーストと水を加えて煮ておきます。
    各自、食べられるときに温めて、「おたのしみベジフル480」に入っていたフルーツミニトマトを添えて出来上がりです。

    猛烈に楽な、焼くだけのピザです。
    トマトはドライトマトで美味しくて好きです。
    ピザは冷蔵庫で解凍しておきます。
    そのときスモークチキンも冷蔵庫に移して解凍しておきます。
    ピザをトースターでカリッと焼いて、スモークチキンをピザにのせたりして、スパークリングワインと一緒にいただきまーす。

    表にするとこんな感じです。

    忙しさの度合い 7日間のうち この週の献立 調理時間
    調理時間がちゃんとある日 3日 ちゃんとOisix3日分 30分強
    調理時間はどうにかある日 1日 KitOisixさばのみぞれ煮のミールキットプラスおかひじきのサラダ 20分
    調理時間はほぼない日 1日 【ミールキット未使用】肉しゅうまいと筑前煮と豆苗の炒り卵混ぜ 15分
    調理時間はほぼない上に夫とタイミングが合わないかもしれない日 1日 【ミールキット未使用】グリーンカレーとフルーツミニトマト 10分
    調理時間はあるけどパーティー気分の日 1日 【ミールキット未使用】ピザとスモークチキン 5分(要事前解凍)

    毎回思った通りにはいきませんけれど、それでもやっぱりOisixに助けられる部分が大きいです。

    以上実際の食事例についてでした



    夫婦で全く食事時間が合わない日もあり、月末月初など、どうにも仕事がたてこんでしまう日もあります。

    そのため、各自が超手軽に食事を済ますことのできるように、ワタミの宅食サービスで冷凍の総菜セットを冷凍庫に常備しております。
    ごはんとお味噌汁さえ用意しておけばレンチンでサクッと済ませて仕事に戻ることもできるので、とても重宝しております。

    夕食だけではなく、昼食に使うこともあります。



    いかがでしたでしょうか。

    コロナ禍により、食生活も変わってきたように思います。

    料理はガッツリ取り組むと、それはそれで奥深くて楽しいものだと思います。
    ただ、時間がないときやあわただしい気分のときには、ミールキットにうまく助けてもらって、時間を上手に使えたらいいですよね。

    以上、Oisixミールキットと単品組み合わせ、一週間の注文の流れと我が家の食事例についてでした。