【おしゃれにおうち居酒屋】エールビールを最高に美味しく味わうための方法

おしゃれにおうち居酒屋、エールビールを最高に美味しく味わうための方法
こんにちは。

今回のテーマは、おうち居酒屋でおしゃれに味わう、エールビールの飲み方についてです。

ちかごろクラフトビールが流行っていますよね。
そのおかげで、居酒屋さんといっても、ちょっとおしゃれな居酒屋さんではエールビールを置いているお店もあります。

そんなエールビールを、おうちでゆっくりくつろぎながら、お気に入りのグラスで味わえたら、おしゃれですよね。

そもそもエールビールって??
おうちで飲めるおすすめのエールビールは??
おうちで美味しくおしゃれにエールビールを飲むには、どんなグラスがおすすめ?注ぎ方は?温度は??

など、知りたいところです。

ということで、今回は

今回の内容

おしゃれにおうち居酒屋、エールビールを最高に美味しく味わうための方法

についてのお話です。

私は、日本酒は淡麗辛口より濃醇甘口派、赤ワインは軽いより重い派、焼酎は甲より乙派、そしてビールはラガーより断然エール派です。

ただ、最近は何杯もビールを飲んでいると、それだけでお腹いっぱいになってしまうので、ビールは最初の一杯だけと決めています。
だからこそ、おうち居酒屋では、これぞというエールビールを一杯、お気に入りのおしゃれなグラスに注いで最高に美味しく味わいたいと思っています。

エールビールとは?ビールの種類について

ビールはビール酵母の種類によって「ラガービール」と「エールビール」の2つに分類できます。

ラガービールとは

ラガービールは、下面発酵酵母を使います。

ラガービールの特徴は、すっきりとした味わいと苦味。
のどごしを楽しむビールです。

日本で昔からなじみのあるのは、この、ラガービールです。

エールビールとは

エールビールは、上面発酵酵母を使います。

エールビールの特徴は、麦芽の甘味や香ばしさです。
ラガービールとは対照的に、ゆっくり「味わう」ビールです。

ちなみに、最近話題の「クラフトビール」は、大手ビール会社に対して小規模醸造によるビールをさすことが多いようです。

また「地ビール」は、地域性の高いビールをさすことが多いようです。

以上ビールの分類についてでした。

おうち居酒屋おすすめのエールビール

ビールはスタイルという種類の分類があります。
エールビールの主だったスタイルの特徴やおすすめをご紹介します。

スタウト

アイルランド発祥のスタウトは麦芽の香ばしさと深い苦みに加えてコクのあるエールビールです。
その香りはコーヒーにたとえられることもある、香り高い黒ビールです。
より香りを楽しむためには、キンキンに冷やすことなく、10度程度で飲むのがおすすめです。

ペールエール

イギリス発祥のペールエールは麦芽の風味や苦味と香りをほどよく感じるエールビールです。
キンキンに冷やさず、香りを楽しむために10度程度で飲むのがおすすめです。

インディア ペールエール(IPA)

イギリス発祥のビールで、香りとともに強い苦味が特徴的なエールビールです。
こちらも香りを楽しみ、苦味をまろやかにするという点から10度程度で飲むのがおすすめです。

ヴァイツェン

ドイツ発祥のビールで、苦味は弱く、フルーティーな香りと酸味が特徴の清涼感のあるエールビールです。
クリーミーな泡も特徴的です。
香りを楽しむためにも10度程度で飲むのがおすすめです。

これまで、ビールといえばのどごしと思っていたかもしれません。
色や香りや風味をゆったりと楽しみながら飲む、エールビール。

いかがでしょうか。

以上、おうち居酒屋おすすめのエールビールについてでした。

おうち居酒屋エールビール用グラス選び

エールビールの香りや味わいはグラスによって大きく変わります。

中でも、エールビールのグラスは素材や大きさや厚さのほかに「形状」の違いによる影響が大きいです。

「ラガービール」は背の高いまっすぐに近い形状のグラスがおすすめです。
一方、「エールビール」は、香りや苦味などの特徴により、スタイルごとにおすすめのグラスの形状が違います。

それぞれのエールビールの特徴をいかすグラスを用意しておくと、おうち居酒屋もますますおしゃれに楽しめます。

スタウトにおすすめのビールグラス

スタウトのグラスは、苦味と香りのバランスを感じやすい形状がおすすめです。
飲み口が広く、先が少し狭くなったビールグラスは、スタウトの苦味やコクを楽しむのにぴったりです。

ペールエールにおすすめのビールグラス

ペールエールはボディの広い、薄いビールグラスがおすすめです。

インディアペールエール(IPA)におすすめのビールグラス

インディアペールエールには、下の方が細くなった形状のビールグラスがおすすめです。

ヴァイツェンにおすすめのビールグラス

ヴァイツェンは、細長く下の方がくびれ、飲み口が少し広がった形状のビールグラスがおすすめです。

美味しくエールビールを飲むためには、ビールグラスの形状も大切ですが、ビールグラスをキレイにしておくことも重要です。
ビールグラスの内側が汚れていたり繊維が残っていると、エールビールの泡に影響し、味にもひびくためです。

ビールグラスを洗ったあとは、フキンでふかずに自然乾燥がおすすめです。

以上、おうち居酒屋エールビール用のグラス選びについてでした。

エールビールを美味しく飲むための注ぎ方

エールビールは注ぎ方ひとつで泡のキメや、苦味のまろやかさや味のバランスが変わります。

  1. 最初は少し高いところから、グラスの半分程度まで勢いよくビールを注ぎます。
  2. 泡が落ち着いて、泡とビールが半々ぐらいになったら、少し低いところからゆっくりと、ビールグラスのふちに泡がくるまで注ぎます。
  3. 泡がグラスより高くなるまで、最終的にはビールと泡の比率が7対3になるように注ぎ足します。

基本的にはこうした注ぎ方が一般的です。

しかし、苦味を強く感じたいなど、あえて泡が少なくなるように注ぐこともあります。
ここは、おうち居酒屋。
自分好みに調節すると良いでしょう。

以上エールビールを美味しく飲むための注ぎ方についてでした。



いかがでしたでしょうか。

ビールジョッキで豪快にのどごしを楽しむラガービールとは対照的なエールビール。
自分好みのエールビールを最適なビールグラスで最高の味を楽しむ。
おうちで味わうおしゃれなエールビールで、ゆっくりとしたおうち時間を楽しめたらいいですね。

よろしければ簡単料理についてはこちらの記事もどうぞ。

以上、おしゃれにおうち居酒屋でエールビール、最高に美味しく味わうための方法についてでした。