サラダスピナー、野菜の水切りを使うと使わないとではサラダの仕上がりに大きな差

サラダスピナー、野菜の水切りを使うと使わないとではサラダの仕上がりに大きな差
2022年に入って10日が経ちました。
1日1日を大切にという目標を掲げて10日。

うーん、意識はしているつもりのときもあるけど、できているかねえ。。。

さてさて、本日のお題は「2022年はじめて届いた宅配便は野菜の水切りでした」

記事の内容

サラダスピナー、野菜の水切りを使うと使わないとではサラダの仕上がりに大きな差

VIVのシリコンコランダー

これまで私は野菜の水切りはVIVのシリコンコランダーを使っていました。

もちろんこれはこれで大好きで、今も愛用中。

こちらはふにゃふにゃ素材なので、この中に食材を入れて絞ることもできるのでとても便利です。
葉物野菜も絞るか、少量なら、水切りの上部を寄せ集めて野菜が飛び出さないように持って振り回せば結構いけます。

ただ、野菜嫌いだった私が野菜好きになってしまい、特にサラダ用の葉物野菜の水分は、洗ったあとにカラッカラに水気を取り去って美味しくいただきたい気持ちです。

それにはVIVのシリコンコランダーではちょっと物足りないかなあ。

私が野菜嫌いではなくなったきっかけについてはこちらの記事をどうぞ。

くるっとL

以前、こちらのブログの買って良かったおすすめキッチン用品、長年使い続けているおしゃれな10選でもご紹介しました「くるっとL」。

この水切りはお米を研ぐときやパスタのときにも、ゆでこぼしや煮こぼしに、と、出番はほぼ毎日。
大変利用頻度の高い水切りです。

ただ、サラダ用の葉物野菜となると、残る水気に不満があるかもしれません。
葉物野菜は、やはり、水気はカラッと切ってしまいたいところです。

OXOサラダスピナー

ついに人気のOXOサラダスピナーを購入いたしました。

この水切りの存在は知っていましたが、私は野菜嫌いからようやく野菜好きになった身でして、ほとんど野菜はソテー派です。
でも、ルックラやサラダほうれん草やレタス系は、やっぱりサラダで食べます。

私の場合、サラダといっても、マヨネーズやドレッシングではなく、好みのオリーブオイルにお気に入りの塩とコショウのみです。
ビショビショの野菜にオリーブオイルならオリーブオイルすらかけないほうがいいぐらいに思います。

ようやく最近になって生野菜のサラダも美味しく思えてきた段階なので、どうしても余計な水気は飛ばしてしまいたい。

と思っていたところ、たまたま「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」という料理番組でOXOサラダスピナーを見かけました。
その番組の中で、専門家の先生がOXOサラダスピナーを使いながら「やはり野菜の水気は丁寧にとってほしいですねー」といったことをおっしゃっていました。

それよねー

番組を見終わったあと、即ポチっと購入いたしました。
で、「2022年はじめて届いた宅配便は野菜の水切りでした」ということになりました。

使ってみた感想は。

やっぱりサラダ専用の水切りは違うわー。

ノブを数回押すだけで、ぶんぶんぶんぶん、葉物野菜がボールの中で振り回されます。
ブレーキボタンを押さないと、しばらく勝手に回り続けています。
私はこれでもかってほどノブを押して回しますが、だからといって自分が疲れるわけでもなく、気持ちが良いほど水分がはじき飛ばされます。

蓋をあけたときボールの底にはじき飛ばされた水が溜まっているのを見るとやけにうれしい。

フェッ、フェッ、フェッ、飛んだわね。

そしていよいよお気に入りの器にキレイなグリーンの野菜をパラパラと高く盛り付け、オリーブオイルと塩コショウでいただくと。。。

ワオ~、これまでのサラダと全然違う!!

蓋が分解できるようになったということで、以前のものから蓋部分が改良されたようです。

以上、サラダスピナー、野菜の水切りを使うと使わないとではサラダの仕上がりに大きな差がでる件についてでした。