白髪を改善して美髪になる方法

私の場合30代のころからすでに白髪がちらほら。
50代の今では染めても1週間で生え際や脳天の白髪が気になって仕方がない。

白髪をなくして美髪になりたーい!!

白髪の原因

白髪の原因は加齢、遺伝、栄養不足、睡眠不足、ストレスなど。
色素細胞メラノサイトはチロシナーゼという酵素をもっており、このチロシナーゼの働きによりアミノ酸の一種であるチロシンをメラニン色素に変化させますが、チロシナーゼの働きが鈍くなると、結果的にメラノサイトの働きが鈍くなりメラニン色素をうまく合成できなくなって白髪になるといわれています。

要するに、白髪とはメラニン色素が与えられないまま成長した色のない髪のこと。

白髪を内側から改善

加齢や遺伝はどうにもできませんが、栄養不足は努力次第。
とはいえ、1日3食しか栄養摂取のチャンスはないのに白髪改善のためとはいえ、あれもこれもと多くの食材を取り入れるとなると、毎日は続けられません。

そこで、毎日続けられる白髪改善のためのオススメ食材は納豆です。

チロシンの元である亜鉛を多く含む食品は納豆のほかにも牡蠣、豚レバー、ホヤなどがありますが、これらを毎日食べ続けるなんて難しい。

けれど納豆であればどこのスーパーでも買えるし安いし。

納豆は亜鉛のほかにもタンパク質、ビタミン、カリウム、マグネシウム、鉄、カルシウムが含まれ、アラフィフ女性にとってはまさにスーパーフードであることは納豆で健康維持とアラフィフエイジングケアでもお伝えした通り。

タンパク質は頭髪の主成分ケラチンの原料ですし、カルシウムはストレス軽減効果があり、美しい髪を保つビタミンも含まれています。

さらにさらに、納豆の原料である大豆には更年期の不調を改善するといわれるイソフラボンも含まれているので一石二鳥。
血液サラサラなど、他にも良いオマケがありますよ。

納豆を1日1パック、できたら亜鉛を含んだゴマもかけちゃいましょう。

髪もカラダの一部です。白く生えてきた白髪が黒髪に戻ることはありませんので、ちゃんと髪が黒く生えてくるように、毎日納豆を食べて、良質な睡眠をとって、ストレスをためないようにがんばりましょう。

白髪を外側から改善

今は白髪染めの方法も多種多様です。

サロンで染めてもらうもよし、自宅でのセルフカラーも以前より簡単になってきました。

自宅で染めるカラー剤もクリームタイプや泡タイプなど、染めやすさのほかにも色持ちの良さや髪への負担などの考慮も必要です。

また、近ごろは白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントなど、毎日手軽に使って色をのせていくものも多くあります。

白髪染め

カラー剤のアレルギーにはご注意を