踏み台昇降で運動不足解消

ステイホーム中の目標はあれやこれやとあるものの、実現することもなくダラダラと夢想ばかりして過ごしていました。

テレワークにしてもステイホームにしても性格がでるもので。

私はテレワークの初日、まるで見張りが横にいるかのように、緊張感をもって仕事をしていたため、眠気など一切おそってきませんしたが、私の友人などは肝がすわっているといいますか、初日から眠くなり、タイマーをかけて15分昼寝をしていたら会社からの電話で目が覚めたそうな。

あえて15分の昼寝をすることで効率アップを図る企業もあるのだし、パソコンにずっと張り付いていることが仕事というわけではありません。
だけど、小心者の私の性格で初日の昼寝はなかったわー。

同様に、ステイホーム中の生活についても、私らしく、目標ばかりが先行し、結果的には何もしないという普段のままでございました。
新型コロナの感染が収束して、こんなにゆっくりとホームにステイする機会はそうそうないと願いたいけれど、今はそのときなのだから

何かひとつぐらい、やるべし!

と、一昨日と昨日、踏み台昇降&ヨガを実践いたしました。

気持ちがいい!

やれば気持ちがいいことはわかっていました。
今は大変な時期でご苦労されているスポーツジムも然り、行くまでは面倒だけど、行って汗を流せば爽快なわけであります。

前置きこの辺までとして、威張るほどのことではありませんが、ステイホーム中の運動不足解消メニューとしては、踏み台昇降&ヨガ、なかなかだったと思いますのでご報告いたします。

踏み台昇降

先日2000円程度で購入した踏み台昇降台は高さ約10センチか約15センチに簡単調節可能。
まずは、できもしないくせにハードな方から挑戦するのが常な自分。
高さ約15センチに調整。

万歩計代わりにパーカーのポケットにはIphone。

テンポに合わせて踏み台昇降をすると同時に歌まで歌っちゃう気でいたため、タブレットには音楽アプリをセット。

踏み台昇降の台は、見た目もスタイリッシュとは言い難いものではありますが、気分はかっこよく運動したかった。
だけどかっこいい音楽は一緒に歌えそうもない。
スローテンポ過ぎてもアップテンポ過ぎても踏み台昇降には合わないので、ちょうどいいテンポっぽいJPOPで、しかも歌詞が表示されるようにして設定して、いざスタート。

exercise

えッ ほッ えッ ほッ

まさにそんな感じ。

一緒に歌うなんてとんでもない。

そもそも老眼・近眼問題で、小さい画面の歌詞を本気で読もうとしたら、相当前のめりになって画面に近づかなきゃならないので踏み台昇降なんてできやしない。

仕方ない、歌いながらのステップはやめて、とにかく音楽のテンポに合わせて

えッ ほッ えッ ほッ

1曲終わった。
息があがる。
かなり足に、くる~。

ポケットのスマホを取り出してみたら、1曲4分弱で300歩ちょっとでした。

一昨日も昨日も結局3曲で終了。

歩数にして1200歩弱。

1200歩といえばうちから駅までの歩数よりちょっと多いぐらいですが、駅までの歩きよりも全然ハード。

歩数の数以上に運動になると思います。

汗

そして、ボケ防止にはただ右足から昇って右足から降りて、また右足から昇って右足から降りて、を繰り返すのではなく、右足から昇って右足から降りたら、次は左足から昇って左足から降りる。
次はまた右足から昇って右足から降りて、左足から昇って左足から降りるを繰り返すといいらしい。

このステップで3曲、音楽に合わせてえッほッえッほッとやっていると、頭の中までかき回されたようになりますよ。
私だけか??

ヨガ

ヨガで運動不足解消、カラダが硬いひとの悩み