食材宅配サービス使いこなし

先日からOisixとワタミの宅食ダイレクトの併用生活がはじまりました。

今は働き方もいろんなパターンがあり、それに合わせていろんなパターンの食事スタイルがあっていいんだ。
このことを、実際にやってみて心底感じました。

Oisixのお試しを試しました

私が試したのはOisixの『ちゃんとOisixおためしセット5日分の献立セット』というもの。



Oisixと言えば、安心新鮮のイメージが私の中にはありましたので、このおためしセットを見つけたときには大喜び。
旬の安心新鮮食材で我が家の人数とドンピシャの2人分(3人分もあります)の素材とレシピが送られてくるなんて。

2人暮らしというと、たとえばキャベツが安いからといってひと玉買ってしまうと残ったキャベツは日に日にしなびて変色してしまう。
ネギも2本の束で買ったほうが安いのはわかっているけど、余ってしまうことを考えると買うのは1本ずつ。

こうした心配ももなく、5日分の献立セットはレシピ通りに作れば使いきれる量の食材を送ってくれるというからすばらしい。

そして、先日、実際にOisixから荷物が届きました。
箱は冷蔵と冷凍にわかれていて、一箱ずつ開いてみましたが。

感動!!

冷凍はまあ普通にひとつひとつがパックになっていて、それらを箱から出してパッパと冷凍庫におさめましたが、感激したのは冷蔵の箱。
箱の蓋には春野菜のそれぞれの保存方法が書かれています。
食材はひとつひとつ丁寧にビニール袋に包まれており、大葉は二重に梱包されていました。
冷えすぎると変色するので二重のまま野菜室へと書いてあります。

自分では買ったことのない野菜も含まれており、扱い方も記されています。
緑や赤の色鮮やかな野菜や茶色い卵が詰まっていて、なんだか可愛らしく、やる気を促す届けものでありました。

この野菜たちのためにも、丁寧に作るわ

ちゃんとOisix実際に献立セットを作ってみた

5日間作ってみると、とてもじゃないけど30分は無理だ。。。というものもありました。
でも、レシピはとても丁寧で、順番通りに作業していけば、失敗することはありませんでした。

よく考えられているなと思ったことのひとつ、途中で使ったフライパンを「フライパンはそのままあとで使います」と表記されていて、洗う手間を省く工夫がされています。

完成品は彩りもよく、やはり素材が美味しい。
また、野菜の量が多く、とても自分で考えた献立ではこれだけの種類と量を組み込むことはできないなと思いました。

ただ、残業後の作業にしてはちょっと私にはきつい。。。

Oisixの分類に少々混乱したけれど

私にはOisixの仕組みをなかなか理解できませんでした。
そのため電話で問い合わせてしまいました。

要するに定期会員にならないと実際のことがつかみづらいのだと思います。
私は定期会員になりましたが、それでもまだわかりにくいとは思います。
分類は大きく分けると

  • ちゃんとOisix・・・素材が届いて同梱のレシピに沿っていちから作る、3品30分、3日分か5日分、2人前か3人前
  • Kit Oisix・・・素材も必要量にカットされたものや特別な調味料などが一袋ずつにまとまっていて、2品20分以内で時短になる、1食ずつ選ぶ、2人前か3人前
  • その他・・・各野菜や肉などの素材、有名ブランドのお菓子や総菜、『牛乳とか飲み放題』企画、あと一品、など魅力的なもの多数
    (私はいまのところ、ホームページ上で迷子になっているうちにターゲットにたどりつく、が、ひとたび別のページにとんでしまってからもう一度あのページに戻りたいと思ってもまた迷子。。。と思ったところで次なるターゲットに辿り着く。。。の繰り返しです。ドン・キホーテやカルディ同様、あえて迷子にさせる方式??)
  • また、定期会員になると、定期ボックスというところに次回の注文への提案商品が入っていますので、それを必要があれば追加したり削除したりして、決定したものが指定の日時に届く仕組みです。

    定期会員になるときに基本設定を「ちゃんとOisix」を選択していても、「Kit Oisix」を注文することはできますし、逆も可能です。

    ワタミの宅食ダイレクトの使い方

    一方ワタミの宅食ダイレクトは『いつでも五菜』が毎週10個も届いてしまい、とてもじゃないけどOisixの冷凍素材も入っている冷凍庫にこれ以上入りきらない。
    と思いましたが、やはりレンチンだけですぐに食べられるものも常備しておきたいところです。

    ワタミの宅食ダイレクトに電話で問い合わせてみたところ、設定は『1週間ごとにお届け』としていても、お届け日の変更欄で、例えば1か月先の日にちを設定しておけば、次々届いて食べ切れないということもありません。

    変更欄は70日程度先まで設定できるようになっています。



    Oisixとワタミの併用

    私はよくわからずに「ちゃんとOisix」をためしたため、時短といっても意外に大変ではないかと思いましたが、私のような「楽」を優先するなら「Kit Oisix」にしたほうが良かったようです。
    次回の注文はKit Oisixにしました。

    Kit Oisixで時短、時短も無理な日はレンチン。
    この併用で、しばらく平日すごしてみようと思います。

    自分たちの生活に合った自分たちのパターン。
    これって自分で探して体験して選んでいくものなのかもしれません。

    働き方や食事に限らず、世の中にはもっともっと自分たちの生活をより楽しく快適にするものってあるのかもしれない。
    探して体験して選んでいこう。