宅食サービス、はじめてみました!

きっかけは私の料理のセンスの無さ。

夫婦共働きのテレワーク。
仕事がうちでできるのはふたりにとってすごくありがたい。
だけど、何が大変ってとにかく食事のしたく。

もう、本当にイヤ。
いつまでこれが続くのか。
あともうちょっとだけ仕事をしたいのに、どうやらゴハンを待たれている気配。
気にするな。
いや、でも気になる。
そろそろしたくを始めなきゃ。
仕事で時間に追われ、食事で時間に追われ。
追われて、追われて。
早く、早く。
仕事を片付けて、休む間もなく苦手な料理。
それでもどうにかできあがり。
ホッ。
なのに、え??美味しくないんかい、喜ばないんかい!
あー、もうムリ。

もともと料理が好きなわけでもないし、献立を決めるのにも一苦労。
どうにか献立だけでもと効率化を狙ったのはこちらでも紹介させていただいた通りです。

以前の記事
献立に困る毎日から解放

cook

夫が美味しいと言ってくれない。
そりゃそうだ。
作り手がイヤイヤ作ったものが美味しいわけもなく。

doyoon

そして

いよいよ踏み切りました!
宅食サービスはじめてみました!

宅食サービスはじめてみました

本日はじめての宅食サービスが届きました。
我が家はワタミの宅食サービス『いつでも五菜お試し割10食セット』をネットで注文してみました。



指定の時間に宅配便で届きました。

すぐに冷凍庫にイン。

10食届くということで、あらかじめ冷凍庫のスペースをあけておいたので楽々。

今は年末のためいつも以上に仕事が忙しくて終わらない。
普段なら6時も過ぎると食事のことを考えながらで仕事に集中できないところ。
が、

今日はワタミちゃんが冷凍庫にいるんだ

と思うと、仕事にも集中できて気持ちも安定。

案の定7時をまわってもまだ仕事が終わらないけれど、夫はお腹が空いたのか、

先に食べるねー

と、10食の中から好きなものを選んで600Wの電子レンジで4分10秒。
先に食べていてくれました。

そして、私も7時半ごろからジョイン。
一緒にワタミちゃんの宅食をいただきました。

味はどうかというと

実は4、5年前に、一度試したことがありました。
やはり、共働きでフーフー言っていたころに試したのですが。
正直、とても美味しいとは言えず、2週間ぐらいでやめてしまった過去があります。

なので、本当は、今回もやむなく宅食サービスを再スタートすることになりましたが、全く期待はしておらず。
それどころか

今回はどんなにまずくても根をあげないぞ、楽をするためだ

ぐらいの勢いでした。

が。

食べてみてビックリ!

美味しいです。

これだけの品目数でこれだけの味のものを自分で作れと言われたら、私には無理。
作ったとしても美味しくもないのにたくさんできすぎちゃって毎日同じものを食べることになるでしょうし、金額的にももっとかかると思います。

これは、どこをとっても私の負けだわ。
うれしい!!

ああ、今日はうれしくてうれしくて。

ありがとう、宅食サービス。

つづきはまた。