ワタミの冷凍総菜とOisix、宅配サービスフル活用で上手に時短

ワタミの冷凍総菜とOisix、宅配サービスフル活用で上手に時短
我が家は夫婦共働きでふたりともテレワークとオフィスワークのミックス生活をしています。
私は仕事と家事、特に食事のしたくに追われて疲れてしまい。。。

『ワタミの宅食ダイレクト』の『5種のお惣菜セットいつでも五菜』を定期購入することにしました。

“冷凍惣菜”をご自宅まで宅配便でお届け!まずは送料無料のお試しセットで★

1週間分として10食の冷凍総菜が宅配便で届きます。

平日5日間は、土鍋ご飯と味噌汁と『ワタミの宅食ダイレクト』の『5種のお惣菜セットいつでも五菜』が夕食です。



共働きでテレワークとオフィスワークのミックス生活とはいえ、毎日が残業というわけではありません。
夫の帰りが遅い日は、私はひと息つくこともできます。
ふたりともテレワークの日も、私のほうが早く仕事を切り上げる日もあります。

今日は食事を作る時間があったから、冷凍総菜じゃなくてもよかったなあ

そこで、余裕のある日のために、Oisixのミールキットのお試しセットを試してみることにしました。

おためしセット(送料無料)

POINT

今日はOisixのお試しセットを試した感想と、ワタミの冷凍総菜との臨機応変な時短生活についてお話します。

Oisixのお試しセットを注文

Oisixと言えば、私の中では新鮮な食材を宅配してくれる高級なサービスのイメージです。

そのOisixが、食材といっても、5日間2人分の献立に必要な分量の食材を、レシピ付きで決まった日に届けてくれるらしいのです。

料理が苦手な私は、まずは献立を決めるところから時間がかかるしつまずきます。
それが、献立に悩むことなく、3品を30分で完成させることができるらしいのです。

しかも、価格が高いというイメージを持っていましたが、1食あたりの金額もお手頃です。

たまたま広告を見かけたのですが、迷わず即刻申し込みました。



お試しセットの種類
お試しセットはそのときどきでセット内容が変わります。
私がたのんだときは『ちゃんとOisixおためしセット5日分の献立セット』というものでした。

Oisixのお試しセットが届きました

まず、届いてびっくりしたのは、ダンボールが2つも届いたことでした。

宅配便の方が『冷凍と冷蔵です』と説明してくれました。

それなのに、ちょうど仕事の区切りが悪かったので、10分ぐらい平気だろうと、そのまま開けずにダンボールを放置。
実は、お試しセットなんて、それほどは期待をしていなかったのです。

仕事が一区切りついたところでダンボールを開けてみて、ビックリ!!

感動!!!

ひとつは冷凍なので、いまさらながら慌てて箱から出して、パックになった食材をパパッと冷凍庫におさめました。

次に、冷蔵のダンボール箱。

箱の蓋には春野菜のそれぞれの保存方法が書かれています。
食材はひとつひとつ丁寧にビニール袋に包まれています。

大葉は二重に梱包されていました。
冷えすぎると変色するので二重のまま野菜室へと書いてあります。

自分では買ったことのない野菜も含まれており、扱い方もそれぞれ記されています。

何しろ、どれも色があざやかで、フレッシュ感にあふれ、見惚れてしまい、猛烈に気分が上がりました。

緑や赤や黄色のキレイな野菜たちと茶色い卵が丁寧な感じで詰まっていて、可愛らしくてたまらず、テンションあげあげです。

こういうの大好き!!

色鮮やかさに完全にノックアウトされました。

2人暮らしというと、たとえばキャベツをひと玉買います。
すると残ったキャベツは食べ切るまでに日に日にしなびてヨレヨレ。

ネギも1本で買うより束で買ったほうが安いからと束を買うと、食べ切るまでにフニャフニャで変色。

ところが、Oisixは、旬の安心新鮮食材で我が家の人数とドンピシャの2人分(ほかのパターンもいろいろあります)。
食材を余らせることなく使い切ることができます。

『ちゃんとOisix』献立セットを実際に作ってみた

最初に感じたのは包丁で切るときのシャキッと感です。
スーパーで買う野菜と違って、切ったときの感触が明らかに違います。

ただ、5日間作ってみると、とてもじゃないけど30分は無理だ。。。というものもありました。

それでも、レシピはとても丁寧で、順番通りに作業していけば、失敗することはありません。

よく考えられているなと思ったことのひとつは、途中で使ったフライパンを「フライパンはそのままあとで使います」と表記されていることです。

洗う手間を省き、時短の工夫がされています。

なんといっても、完成品は彩りがよく食欲をそそります
思わず写メを撮るほど、仕上がりの彩りは素晴らしいです。

また、野菜の種類も量も多く、とても自分で考えた献立ではこんなに大量の野菜を組み込むことはできません。
献立セットは野菜などの素材の味を充分に感じられる作りだと思います。

それでももし味が濃いと思ったら、調味料は自前の調味料のため、加減をすることができます

問題は、残業後の作業にしてはちょっと私にはきついかな。。。ってこと。

Oisixとワタミの宅食ダイレクトを臨機応変にフル活用

一方ワタミの宅食ダイレクトは『いつでも五菜』が毎週10個届きます。
Oisixの冷凍素材も入ったため、次のワタミの冷凍総菜10食は入る隙間がありません。

ですが、やはり電子レンジでチンするだけですぐに食べられるものも常備しておきたいところです。

ワタミの宅食ダイレクトに電話で問い合わせてみたところ、設定は『1週間ごとにお届け』としていても、お届け日をずいぶん先に変更ができるそうです。
例えば1か月先の日にちを設定しておけば、次々届いて食べ切れないということもありません。



ということで、我が家はワタミとOisixをダブルで利用をすることにしました。

ワタミの冷凍総菜は、夫のほうが早く仕事が終わったとき用に、10食食べ切る前に届くように。
Oisixは私のほうが早く仕事が終わって食事のしたくができるとき用に、定期会員になりました。

Oisixの定期会員になると基本設定をする必要があります。
基本設定はいくつかある中から、ちゃんとOisix 3days+Kit2人前コースにしました。

私はお試しでは「ちゃんとOisix」だけを試したので、今度は「Kit Oisix」も頼んで検討してみようと思います。



臨機応変の時短生活で、私の食事のしたくのストレスはかなり解消されました。