エクセル操作中に発生するエラーや不具合で困ったときの解決術

固まった、応答なし、わからないエラーなど、エクセルで困ったときの対処法
記事内に広告が含まれています。

経理事務でエクセルを使う場面が多いことはこれまでもお伝えしてきました。

エクセルスキルは日々の経理事務業務をこなしているうちに徐々に身についていきますが、たまに発生するエラーには、やはりあわててしまうものです。

それぞれのエラーや不具合の意味や対策を知っていれば、落ち着いて対処できることもあります。
いくつか具体例をあげてみたいと思います。

このブログの内容

エクセルを使っていたらよくわからないエラーが出て困る
よくわからないメッセージが繰り返される
固まった、応答なし、これってどうすれば。。。

わたし
わたし
【このブログは】
ゆるりと焦ることなく、すきなことをしてすきなものを選んで暮らしたいと願いながら、楽しく生きる方法を模索中のブログです。

エクセルでエラー値表示がでたとき

「#VALUE!」エラーの解決法

エラー発生前の元のエクセル表

Eさん
先輩Bさん
この表で2021年と2022年の比較の列を作ってくれる??

VALUEのエラーが出た

Aさん
後輩Aさん
はい、先輩、できまし・・・あれ??
右下セルのシャープバリュービックリって何かしら!!

セルにエラーが出たら、まずはエラーのセルの計算式を確認してみます。

VALUEエラーのセルの計算式を見てみると

今回は選択されているセルがずれているようです。

「#VALUE!」エラーは、数式の引数に、数字ではなく文字列などを使った場合に発生します。

正しいセルを選択しなおします。

計算式をなおしてVALUEエラーが解除されました

Aさん
後輩Aさん
先輩、すみませんでした。
赤い枠をつかんで右に持って行って正しい場所で手放したらなおりました。

VALUEエラーが解除できました

「DIV/0!」エラーの解決法

Eさん
先輩Bさん
そしたら次に比較の金額がひと月当たりいくらかを知りたいので12で割った数字の行を追加してくれる?

Aさん
後輩Aさん
先輩、やってみましたが、またしても変なディ、ディ・・・変な表示のセルが。。。

DIV/0のエラー発生

「DIV/0!」エラーは0で割ったときに発生するエラーです。

エラーが表示されているG5のセルにカーソルを置いて、上部に表示される計算式を確認してみます。
すると、「F5/0」と表示されていて、12で割らずに0で割っていることがわかります。

DIVエラー計算式

0を12に修正してエラーを解除します。

DIVエラー解除

「#NAME?」エラーの解決法

Eさん
先輩Bさん
次に、1列追加して、その列に比較の金額がプラスかマイナスかを表示してくれる?

Aさん
後輩Aさん
先輩、今度こそと思ったのにまたしてもNAME??名前がどうしたのかわからないけれどエラーが。。。

NAMEエラー発生

#NAME?エラーは関数名や範囲名が間違っているときに表示されます。
H8にセルを選択した状態で、上部に表示される計算式を確認してみると「IF関数」が「II」と誤入力されていることがわかります。

NAMEエラー計算式

「II」を「IF」に、正しく入力しなおします。

NAMEエラー解除できた

「#N/A」エラーの解決法

Eさん
先輩Bさん
さあ、また1列追加をして、今度はVLOOKUPを使って、H列がプラスは継続、H列がマイナスは検討と表示してくれる?

Aさん
後輩Aさん
私、VLOOKUPは得意なんです。なので、すぐにできまし・・・あれ?
またNAMEエラー?
じゃないわ、NAエラー?

NAエラー多数発生

この表の一番上のデータである4行目、I4セルの計算式を確認してみます。
K列L列の参照範囲が赤い枠に囲われ、正しく選択されているようです。

一番上の行の計算式

次に、#N/Aエラーが表示されたI5のセルを見てみます。
参照範囲の赤い枠がずれているようです。

2行目の計算式

VLOOKUP関数は、いつも同じ表を参照範囲としなければなりません。
ここでは、I4もI5もI6もI7もI8も、同じK4セルからL5のセルが選択されていなければなりません。

VLOOKUP関数では、一番上の計算式の参照範囲部分を選択した状態でファンクションキーの「F4」を押し絶対参照にしてから下に向けてオートフィルで同じ参照範囲とする必要があります。

I4セルの計算式で参照範囲部分を選択し、F4を1回だけ押します。

するとKと4、Lと5の前に、それぞれ「$」が入力されます。
これでK4からL5の参照範囲が固定されたことになります。

一番上の行でVLOOKUPの参照範囲部分を選択

VLOOKUP計算式の参照範囲部分を選択したままF4

ちなみに、F4を押すたびに絶対参照のマークである「$」の位置が変わります。
間違えて2回押下した場合、繰り返し押し、Kと4、Lと5、それぞれの前に「$」が入力された状態にします。

4行目の参照範囲を固定した状態で、5行目以降にオートフィルをします。
5行目以降も参照範囲は固定されたK4からL5でずれることはありません。

VLOOKUPの式が入力された一番上のセルをオートフィル

オートフィル後 NAエラーが解除されました。

VLOOKUPがどうしても機能しない。
もしかしたら「数値」と認識されていないことが原因かも??

経理事務あるあるなのですが、たまに、見た目では検索値と検索範囲が同じなのに値が返らずエラーとなる場合があります。
これは、検索値と検索範囲のいずれかが、片方は数値で、もう片方は見た目は数値なのに実は文字列として認識されているため、ということがあります。

見た目通り、数値を数値として認識させるために、最初に行うべきことは。
「セルの書式設定」>「表示形式」>「数値」の順に、文字列を数値に選択しなおすことです。

この方法を試しても、数値が数値として認識されない場合があります。
この場合は、「1」をすべてのセルに掛けることで解決することがあります。

具体的な方法は

  • 適当な空白セルに「1」を入力し、コピーをする
  • コピーをした状態で数値にしたいセルを範囲選択する
  • 範囲選択した状態で右クリックをし、形式を選択して貼り付け>乗算>OK

「文字列」を「数値」として認識

これですべてのセルが見た目も実際も「数値」に変換されます。
VLOOKUPのエラーが解消され、値が返されます。

「#REF!」エラーの解決法

Aさん
後輩Aさん
先輩!大変です!
一瞬、表が完成したのに、今はなぜかエラーだらけになってます!

REFエラー発生

セルが無効な参照を含んでいる場合にこの#REF!エラーが発生します。
たいていは列を削除したり、移動させたときにおこります。

元に戻せる場合は元に戻し、戻れない場合は、参照範囲を再度作り、もう一度範囲指定をすることでエラー解除できます。

Eさん
先輩Bさん
今回は元に戻せるから戻しましょう。
さ、完成よ!

無事に表が完成しました

Eさん
先輩Bさん
ところで、Aさん。
VLOOKUPの前のエラーも、オートフィルをしていればエラーは起きなかったわ。
今回はエラーを学びたくて、あえて、わざわざ、オートフィルを使わなかったの?

Aさん
後輩Aさん
も、もちろん、あえて、わざと、エラーを発生させただけです。

エクセルを保存する前に閉じてしまったとき

Aさん
後輩Aさん
先輩、せっかくできたエクセルなのに、保存する前にうっかり閉じてしまいました。。。なみだ目です。。。

こうした場合は、もう一度エクセルを開きます。
そして、メニューにある「ファイル」の中の「情報」を選択します。

「ブックの管理」を選択すると「保存されてないブックの回復」を選べるようになります。
その中から該当するファイルを選択して「名前を付けて保存」で保存をします。

エクセルを閉じたくても閉じられないとき

Aさん
後輩Aさん
先輩、エクセルシートを別のブックにコピーしようとしたら変なメッセージが出て、どう答えても無限ループ、閉じるに閉じられません。。。半泣きです。。。

名前〇〇〇〇〇はすでに存在します。この名前にする場合は「はい」をクリックします。移動またはコピーを行うために〇〇〇〇〇の名前を変更する場合は、「いいえ」をクリックします。

シートの移動やシートのコピーをしようとしたとき、こんなメッセージが出て困ったことはありませんでしょうか。

「いいえ」を押せば名前の入力を求められ、適当な名前を入力してもまた「すでに存在します」と言われます。

「はい」を押すと同じメッセージが何度も繰り返されます。

こうなったらもう閉じてしまおうと、閉じようとしても「いいえ」のときと同様に名前の入力を求められます。

名前など設定した覚えもないのに名前の重複といわれ、どうにもなりません。

Eさん
先輩Bさん
これはやっかいだけど手はあるわよ。

こうなった場合は、CtrlキーとF3キート押し「名前の管理」を開きます。

何行かにわたってよくわからない名前が並んでいますが、すべてを選択した状態で「削除」を押して「OK」を押します。

「応答なし」、エクセルが固まったとき

Aさん
後輩Aさん
先輩、今度は「応答なし」、エクセルが固まってしまいました。。。私も半泣きのまま固まってしまいました。。。

大きなデータをコピペするなど、重たい処理をエクセルで行なったとき、画面左上に「応答なし」と表示されることがあります。

このように固まってしまったとき、タスクマネージャーを開いてほかのアプリも含めて強制終了せざるを得ない場合もありますが、案外、落ち着いてそのまま放置しておくと、しばらくして処理が終わり、普通に作動しはじめることもあります。

重たい処理を行っている最中にあれやこれやと更に負荷をかけることなく、そのままその処理だけに集中してもらうつもりになる、これも一つの解決法かもしれません。

Aさん
後輩Aさん
先輩、動き出しました!
Eさん
先輩Bさん
こういうこともあるので、こまめに保存することね!
あとは、ファイルタブの中にあるオプションの中の「保存」で自動回復の設定をしておくことをおすすめするわ。

ということで、今回のブログは、エクセル操作中に発生するエラーや不具合で困ったときの解決術についてお伝えしました。