【体験談】ハローワークで事務職の仕事を紹介してもらいました

【体験談】事務職、ハローワークで仕事を紹介してもらいました
記事内に広告が含まれています。

前職では雇用保険に加入していたため、自己都合により退職した私は7日間の待期期間に加えて2カ月の給付制限期間後、90日の失業手当受給日数が認められました。

このブログによってもしかするとほんの少しだけお小遣いが入ってくる可能性もあったので、ブログが労働に値するのかわかりませんが、念のため、一切の投稿や更新を控えていました。

2月からは仕事も入ったため、当ブログも再開しようと思います。

わたし
わたし
これからまたよろしくお願いします。
このブログの内容

失業手当を受給し、ハローワークを利用した転職活動体験談

わたし
わたし
【このブログは】
ゆるりと焦ることなく、すきなことをしてすきなものを選んで暮らしたいと願いながら、楽しく生きる方法を模索中のブログです。

WomanWill [求職者募集]

待機期間と給付制限期間と失業手当

Aさん
Aさん
もうすぐ派遣契約が終了するので失業手当をいただこうと思っています。
自分の場合どうすればよいのかさっぱりわかりません。
わたし
わたし
失業給付日数は、雇用保険の加入年数や離職日時点の年齢、退職理由などによって大きく違うみたいよ。
派遣社員の契約満了による退職でも「会社都合」か「自己都合」かで違ってくるから適所に相談したほうがいいわよ。

わたし
わたし
そして、失業給付を受けるには、待期期間と給付制限期間というのがあるのよ。
ドラマ「凪のお暇」でもあったけど、すぐに給付がスタートしなかったりもあるので計画的に動く必要がありそうよ。

給付制限期間中にアルバイト・パート等した場合、初回認定日及び給付制限期間があけた最初の認定日で提出する失業認定申告書に、収入の有無にかかわらず、アルバイト・パート等した日等を正確に申告してください。
なお、給付制限期間中に、雇用保険の一般被保険者となる条件(原則、週の所定労働時間が20時間以上、かつ31日以上の雇用見込みあり)で働く場合は、就職の手続きが必要となります。また、早期に再就職した際には、再就職手当の支給を受けられる場合がありますので、住居所を管轄するハローワークへご相談ください。

引用元:厚生労働省Q&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139508.html

わたし
わたし
ちょっとバタバタしていたこともあり、当ブログを一切お休みにしておりました。
が、そもそも心配する必要もなかったようで、お小遣いはゼロ円でした。

Aさん
Aさん
ぶはは!とんだ取り越し苦労でしたね。
あ、笑ったりしてごめんなさい。

私は、知人の法人の経理を無報酬で手伝うことがあります。
ほんの簡単な経理業務ですが、こちらについては「収入の有無にかかわらず、アルバイト・パート等した日等を正確に申告」に該当するかと思いました。

わたし
わたし
申告しようにも書き方がいまいちわからず、ハローワークで事実を述べて、教えてもらって申告しました。
Aさん
Aさん
ほら、やっぱりややこしそう。
あとから問題になったら嫌なので、私もハローワークに相談しながらすすめます。

自分の場合はどれに当てはまるのかはややこしかったのですが、失業期間中に失業手当を受給できる、これは非常にありがたい制度だと思います。

給付制限期間中や給付期間中の就職活動

失業認定されて失業手当の給付を受けるためには求職活動の実績が必要です。

Eさん
ハローワーク
職員の方
ハローワークでの職業相談も求職活動の実績のひとつになりますよ。

条件クリアのための実績の積み上げというより、私は本気で仕事を探していまして。
何しろ、50代で履歴書上に何か月ものブランクができてしまうのを避けたいという気持ち。

わたし
わたし
早いところ「ここで働きたい」と思う企業に私を雇ってもらいたい。。。

そんな思いで退職後はこれはと思う求人案件に果敢にエントリーをして過ごしていました。

ときには面接までいくこともありましたが、どれもうまくいかず。。。

例えば、「週3日~OK」という案件。
これは、週3日以上ならフルタイムに近くてもいいですよという意味ではなく、週3日程度の週20時間以内ということが多いようです。
それは扶養の範囲内程度の働き方ということ。
考えてみれば企業側にも予算があり、年103万を超える働き方となれば企業側としても社会保険料の負担が増えます。
そのため、年100万でも年200万でも、好きな働き方を選んでくださいという意味かどうか、事前に確認が必要だと思いました。

こうした就職活動を繰り返していたら、自然と失業認定に必要な活動実績件数は楽々クリア~。

Aさん
Aさん
ということは、普通に働きたいと思って行動していれば問題なさそうですね。

ハローワークで仕事を探す

ハローワークにも求人検索サイトがあります。
ハローワークインターネットサービス

ハローワークに出向いて相談することもできます。
全国ハローワークの所在案内

地元のハローワークであれば、地元の企業が多く登録されています。
そのため、近所の仕事を探していた私にはもってこいのように思えました。

中には微妙と思える企業もあるかもしれませんが、これはほかの転職サイトでも同じこと。
自分で調べて見きわめて判断する必要があります。

たまたま、月に一度、指定された日にちと時間にハローワークに出向く「認定日」の日に、事務職の仕事でやってみたい案件があったので、窓口の職員の方に相談しました。

わたし
わたし
私、この仕事に応募したいと思ったのですが、ただ、期間限定ですよね。。。
Eさん
ハローワーク
職員の方
こちらは「更新可能性あり」ということですので、期間中ちゃんとお仕事して頂ければ更新の可能性はあるということですよ。
わたし
わたし
そう言うことでしたら是非、お話進めていただきたいです。

職員の方に応募の旨を申し出ると紹介状を用意してくれます。
ネット上で申し込む場合には紹介状はダウンロードできます。

面接はすでに何度か受けておりますので慣れてきました。
当日も順調に会話が進みました。

ところが、途中で先方の側から。

Cさん
企業側
面接の方
今回の業務は短期ということですが。
わたし
わたし
え、あ、あの、更新の可能性ありと伺っておりますが。
Cさん
企業側
面接の方
いえ、この仕事は更新の可能性はありません。
短期です。
わたし
わたし
<ガーーーーーーン>

ま、まあ、ちょうどブランク明けのカラダならしにはちょうどいいかな。
仕方ない、面接中に気持ちを切り替えました。
そして短期ではありますが、2月からの仕事が決まりました。

Aさん
Aさん
転職サイトでもハローワークでも、それぞれいろいろあるものですね。
わたし
わたし
一応ハローワークにこのことは告げたけど、私が探していた経理事務ではないけれど、やってみたい内容の仕事だし、しっかりした企業だし、短い期間だけど頑張るわ。

ということで、今回はハローワークで事務職の仕事を紹介してもらったときの体験談についてお伝えしました。